カーナビの歴史


1985〜1989


デジタルの地図





1985年へ
1990年から1994年へ

カーナビ開発・GPS動向 周辺・その他 社会
1989
平成
元年

昭和
64年


第10回日本カー・オブ・ザ・イヤー トヨタ「セルシオ」
12月
カーナビの歴史パイオニア
・200万円するTrimble Navigation社のGPS受信機を、10万円にするコストダウンに成功。
・ソフトウェア改良でビルの影で受信できなくなる弱点も克服。



日経平均株価最高値、終値3万8915円。


11月

日本電気(NEC)、ノートパソコン「98NOTE(PC-9801N)」発売。


ベルリンの壁崩壊。


松田優作、死去。


10月


日本テレビ、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」放映開始。


9月

マツダ、「ユーノスロードスター(初代)」発売。


ソニー、コロンビア・ピクチャーズ買収。



8月
カーナビの歴史日産/住友電工
グロリア・シーマ(初代 マイナーチェンジ)
「マルチAVシステム」
・ディスプレイに地図表示が可能。進行方向が上になるように地図が回転。ただし90度間隔。



海部俊樹海部内閣発足。


7月


アントニオ猪木、参議院議員に当選。


1989 昭和64年 平成元年
6月

東芝、世界初となるノートPC「DynaBook J-3100SS」を発売開始。本体価格は19万8000円。


日本電気(NEC)、「PC-98DO」を発売。98モード/88モードをスイッチで切り替え可能。29万8000円。


美空ひばり、死去。


中国天安門事件。


宇野内閣発足。


5月
カーナビの歴史Magellan Systems Corporation(米国)
「NAV1000」
Magellan NAV1000 GPS Receiver.
・世界初、商用の携帯型GPSを発売。
*出典:Smithsonian Institution




4月
カーナビの歴史パイオニアと北海道地図
・カーナビゲーション用電子地図の共同開発で合意。
・当初ゼンリンに協力要請するも、共通規格での地図ソフトを提案される。
・パイオニアも共通規格のナビ研メンバーではあったが、カーナビゲーション開発でライバル各社に先行する為、独自地図の道に賭ける。


任天堂 ゲームボーイ任天堂、「ゲームボーイ」発売。1万2500円。


経営の神様松下幸之助、死去。


消費税スタート。


3月



2月
2月14日
GPS、GNSSの歴史「GPS Block II衛星(NAVSTAR-2)」を打ち上げ。
NAVSTAR-2
・製造はロックウェル・インターナショナル社で、設計寿命は7.5年。
・重量は1660kg。
*出典:RAMMB


カーナビの歴史パイオニア
・GPS開発のTrimble Navigation社と契約。
・GPS受信機の価格200万円を10万円にするコストダウンチャレンジをスタート。


富士通、世界初となるCD-ROMドライブを標準搭載したパソコン「FM TOWNS」を発売。


漫画の神様手塚治虫、死去。


1月


1月7日午前6時33分
昭和天皇崩御。元号は「平成」へ。


X月

GRAMIN社、ゲイリー・バレル (Gary Burrell)と高民環 (Min H. Kao)により設立。




カーナビの歴史

1988
昭和
63年



第9回日本カー・オブ・ザ・イヤー 日産「シルビア」

12月


日経平均、初の3万円台。


交通事故死者数、1万人を突破。


11月


福岡ダイエーホークス、発足。


10月

SEGA、「メガドライブ」発売。価格は2万1000円。


東京地検特捜部、リクルート本社を家宅捜索。


フジテレビ、「とんねるずのみなさんのおかげです」レギュラー放映開始。


9月

日本電気運営のパソコン通信サービス「PC-VAN」で日本初のコンピュータウイルス発覚。


ソウルオリンピックソウルオリンピック開幕。背泳ぎ鈴木、柔道斉藤など4つの金メダル獲得!


8月
カーナビの歴史パイオニア
・カーナビゲーション開発のプロジェクトチーム発足。
・プロジェクトリーダー本橋実氏。総勢8名。
・発足直後、Trimble Navigation社からGPS受信機を借り受けて実験スタート。


カーナビの歴史財団法人日本デジタル道路地図協会(DRM)、設立。



イランイラク戦争、停戦。


7月


映画「AKIRA」(大友克洋監督)、公開。


1988 昭和63年
6月



5月


ソ連軍、アフガニスタンから撤退開始。


4月

富士通テン、アメリカ向け高級オーディオシリーズ「ECLIPSE(イクリプス)」発売。


NTT、世界初の商用ISDNサービスを開始(64kbps×2)。ネットに接続しながらの通話も可能。


映画「となりのトトロ」(宮崎駿監督)、公開。同時上映「火垂るの墓」(高畑勲監督)。


3月


東京ドーム完成。


2月

エニックス、ファミコン用ソフト「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」発売。


前田日明、新日本プロレスから解雇される。


1月

日産、「シーマ(初代)」発売。



X月

全米技術アカデミー、工学分野のノーベル賞と言われる「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」を創設。




カーナビの歴史

1987
昭和
62年

CD-ROM地図ナビ誕生
第8回日本カー・オブ・ザ・イヤー 三菱「ギャラン」

12月



.
11月


大韓航空機爆破事件。


竹下内閣発足。


10月

NECホームエレクトロニクス、「PCエンジン」発売。2万4800円。


SEGA、「セガ・マスターシステム」を日本でも発売。1万6800円


ニューヨーク株式市場、ブラックマンデー。翌日の日経平均は3836円(14.9%)の急落。


利根川進、ノーベル生理学・医学賞を受賞。


9月
カーナビの歴史トヨタ/デンソー
満たされて、新しいクラウン
クラウン(8代目 MS137)
「エレクトロマルチビジョン」
トヨタ クラウン 1987 エレクトロマルチビジョン
・地磁気センサー使用。
トヨタ クラウン 1987 エレクトロマルチビジョン
CD-ROMに記録されたデジタル地図や高速道路図などのデータ(1枚のCD-ROMに約1800枚)を、カラーCRTディスプレイに表示するカーナビシステムを実現。
トヨタ クラウン 1987 エレクトロマルチビジョン
・画面に触れて対話方式の操作ができる「タッチスイッチ」を採用。
*出典:isize
*出典:YouTube


カーナビの歴史アイシン・エィ・ダブリュ
・エクォス研究室のレンタカー用ボイスナビがデビュー。
・トヨタレンタリース京都のレンタカーにナビを搭載。有料(1000円)で使用後にアンケートに答えてもらう。
・自ら運転し感激したトヨタ・セルシオ担当主査に搭載の打診を受ける。こちらの開発に注力する為、レンタカー用のナビシステムは7日間、ユーザー数5人で中止に。


ホンダ、日本初となるエアバッグ・システムを「レジェンド」に搭載。


おニャン子クラブ、解散。


村上春樹、「ノルウェイの森」刊行。


8月



7月

「慣性航法の父」チャールズ・スターク・ドレイパー、死去。


世界人口、50億人突破。


石原裕次郎石原裕次郎、死去。


1987 昭和62年
6月


衣笠祥雄、2131試合連続試合出場でルー・ゲーリッグを抜き世界新記録!
鉄人、衣笠祥雄!


5月


俵万智、「サラダ記念日」刊行。


4月

ニフティ、パソコン通信サービス「NIFTY-Serve」正式スタート。


NTT、携帯電話「TZ-802型」発売。重さ900グラム。


国鉄分割民営化。


3月

シャープ、「X68000」発売。


Apple、「Macintosh II」と「Macintosh SE」を発売。


アサヒビール、「アサヒスーパードライ」発売。


2月


NTT株、上場。


1月

エニックス、ファミコン用ソフト「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」発売。


日経平均株価、2万円超え。



カーナビの歴史

1986
昭和
61年

ナビ研発足
第7回日本カー・オブ・ザ・イヤー 日産「パルサー・エクサ/ラングレー/リベルタ・ビラ」

12月


ビートたけし、「FRIDAY」襲撃事件。


11月

ゼンリン、地図データベースCD-ROM「Zmap電子地図」と、ソフトウェアプログラム「Zmap-PC」を発売。



10月



9月



8月
カーナビの歴史アイシン・エィ・ダブリュ
・エクォス研究室、レンタカー用ナビゲーションの構想スタート。




7月

ホンダ、鉄腕アトムを目指しロボット開発を極秘スタート。



1986 昭和61年
6月

アスキー、「ファミコン通信」創刊。


ケンウッド、トリオから社名変更。


TRON協議会、発足。


神の左手、俺のものワールドカップサッカーメキシコ大会、マラドーナの活躍でアルゼンチンが優勝。


5月

エニックス、ファミコン用ソフト「ドラゴンクエスト」発売。


朝日放送、「探偵ナイトスクープ」放映開始。


4月
「ナビ研」発足!ナビゲーションシステム研究会(ナビ研)」発足。
・カーナビゲーション用地図の統一フォーマット作成と、カーナビゲーションの普及を目指す。
・三菱電機が住宅地図の電子化に取り組んでいたゼンリンに声をかけ、三井物産も協力。
・開発費の軽減などが期待できるハードメーカーは賛同し家電、オーディオメーカーなど40社が参加(事務局は三井物産)。


日本電気(NEC)、パソコン通信サービス「PC-VAN」をスタート。


チェルノブイリ原発事故。


3月
カーナビの歴史ゼンリン
・福岡市へ「都市情報パイロットシステム」を納品。
・世界初となる記憶媒体にCD-ROMを使用した地図データソフト。



日経平均株価、初の1万5000円台。


2月

任天堂、「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」発売。1万5000円。


フジテレビ、「ドラゴンボール」放映開始。


1月
カーナビの歴史トヨタ
ソアラ(2代目)
「ビジュアルインフォメーションカセット」
toyota soarer electromultivision 1986
toyota soarer electromultivision 1986
・エレクトロマルチビジョンシステムに新設定。
・6インチカラーディスプレイにメンテナンス、燃費モニター、TVなどを表示。
・A面に「車両装備の取扱い説明編」、B面に「高速道路地図編」を収録したシステム専用の「ROMカセット」(カセットテープ)を付属。読み込ませるとデータ画像をディスプレイに表示(自車位置を示すものではない)。


GPS、GNSSの歴史スペースシャトル、チャレンジャー号事故によりGPS衛星配備計画に大幅な遅れ。


1月26日
スペースシャトル「チャレンジャー号」、打ち上げ73秒後に爆発事故。宇宙飛行士7名全員死亡。


初のコンピューターウイルス「Brain」出現。



X月
カーナビの歴史ホンダ
・アナログマップナビの開発を断念。


GPS、GNSSの歴史ケ小平ケ小平、中国独自の衛星航法計画を承認。


パイオニア、カーオーディオブランドの「ロンサム・カーボーイ」を「カロッツェリア」へと変更。又、カーCDプレーヤー「CDX-2」を発売。キャッチコピーは「音の最前列へ」。





カーナビの歴史

1985
昭和
60年


第6回日本日本カー・オブ・ザ・イヤー ホンダ「アコード/ビガー」

12月


シンボリルドルフ皇帝シンボリルドルフ、有馬記念制覇でGI7勝目。
シンボリルドルフ 有馬記念制覇


11月


ロッテ、「ビックリマンチョコ」(10代目)悪魔VS天使シリーズ発売。


10月
カーナビの歴史三菱電機
・第26回東京モーターショーで、GPSを使ったカーナビゲーションシステムのプロトタイプを発表。


カーナビの歴史三菱自動車
MP-90X
「サテライト・ナビ・システム」
Tokyo Motor Show 1985 MITSUBISHI MP-90X
・第26回東京モーターショーに参考出品のコンセプトカー。
Tokyo Motor Show 1985 MITSUBISHI MP-90X
Tokyo Motor Show 1985 MITSUBISHI MP-90X
・GPSを利用したカーナビ、車の状態を表示するインフォメーションシステム、キャプテンシステムや電子メールなどを利用できるコミュニケーションシステム、を搭載するハイ・コミュニケーション・ビークルを提案。
Tokyo Motor Show 1985 MITSUBISHI MP-90X Carnavi
Tokyo Motor Show 1985 MITSUBISHI MP-90X Carnavi
・*「三菱では、地磁気センサとヨーレイトセンサを併用した独自のセルフ・ナビゲーション・システムに、GPSと呼ばれる人工衛星を用いた方位測定システムを結合」「現在、米国で開発が進められ、87年には運用を開始。90年代には民間利用も可能になると思われるGPSシステムは、複数の航法衛星NAVSTARから得る正確な時刻信号により、地上の位置を正確にしることができます」。
*1985年第26回東京モーターショーの三菱自動車カタログから引用


カーナビの歴史日産/クラリオン/日立
COM COM
「デリバリーナビゲーションシステム」
NISSAN COMCOM  1985 26th TOKYO MOTOR SHOW
・第26回東京モーターショーの商用車コーナーに参考出品したコンセプトカー。
NISSAN COMCOM  1985 26th TOKYO MOTOR SHOW
・コンセプトは近未来快適商用車。配送先データの入ったフロッピーディスクを車載PCが読み込み、最適な配送ルートを案内するデリバリーナビゲーションシステムを提案。
・ゼンリンが、モデル地区の茨城県つくば市の詳細地図データを提供。
・このカタログには「GPS」の文字はなく「ロランC電波を利用した経路誘導システム」と書かれています。


カーナビの歴史日産
CUE-X
「サテライトドライブインフォメーションシステム」
NISSAN CUE-X 1985
NISSAN CUE-X 1985
・第26回東京モーターショーにコンセプトカー「CUE-X(及びニューメディアバージョン)を参考出品。
日産 第26回東京モーターショー1985 コンセプトカー
日産 第26回東京モーターショー1985 コンセプトカー
・GPSカーナビゲーション、ヘッドアップディスプレイ、遠隔自動診断システムを提案。
・コンセプトカー「COM COM」と交信するデモンストレーションを実施。
・*「現在米国防省で開発が進められている衛星航法(GPS)を利用した経路誘導機能と、各種車載装置の情報を組み合わせた総合的な車載情報システムだ。自動車電話回線を通して得られる交通状況を加味して目的地までの最適経路を計算し、交差点では進行方向も指示してくれる。もう、これさえあれば、地図で確認するといっためんどうな手間も省け、知らない道でも安心してドライブが楽しめる。」。
*1985年第26回東京モーターショーの日産自動車カタログから引用


ホンダ、「レジェンド(初代)」発売。


SEGA、「セガ・マークIII」発売。1万5000円。


富士通、「FM-77AV」発売。


阪神タイガース、21年ぶりリーグ制覇、初の日本一へ!
阪神タイガース優勝!


9月
カーナビの歴史ゼンリン
・電子地図を初の商品化。NTT武蔵野通信研究所に東京都内23区の地図データを磁気テープで納品。


シャープ、スーパーMZこと「MZ-2500」を発売。


NTT、「ショルダーホン」発売。重さ3キロ。


任天堂、「スーパーマリオブラザーズ」発売。


TBS、「8時だョ!全員集合」終了。


プラザ合意。


8月


日本航空123便墜落事故。


7月
カーナビの歴史Etak(米国)
「Etak Navigator 450/700」
Etak Navigator
デジタルマップナビを発売!
・一部地域の地図を電子化しブラウン管に現在位置と軌跡を表示。
・自車位置を道路上に補正するマップマッチングを開発。
Etak Navigator
Etak Navigator
・地図メディアはカセットテープを利用。例えばロサンゼルスの場合、収録本数は3〜4本。地図の端に来るとテープ交換が必要。
・4.5インチ液晶モデルの「450」が1395ドル、7インチ液晶モデルの「700」は1595ドル。
*出典1:ORIGO
*出典2:Fast Company


コモドール、「Amiga 1000」発売。



1985 昭和60年
6月

ソ連科学者アレクセイ・パジトノフ、「テトリス」を開発。



5月

MSX2規格、発表。


パソコン通信「アスキーネット」サービス開始。



4月
カーナビの歴史トヨタ
ソアラ(初代 部分改良)
「エレクトロマルチビジョン」
・世界初、小型ブラウン管にタコメーター・シフトポジションやメンテナンス時期などの車両情報を表示できるシステム。停車時はテレビ放送も表示可能。


日本電信電話公社が民営化され、日本電信電話株式会社(NTT)、設立。


日本テレビ、「天才たけしの元気が出るテレビ」放映開始。


3月


国際科学技術博覧会(つくば'85)、開幕。


2月



1月
カーナビの歴史トヨタ
・エレクトロマルチビジョンを開発。


日本電気(NEC)、「PC-8801mkII SR」発売。25万8000円(model30)。



X月
カーナビの歴史アイシン・エィ・ダブリュ
・秋葉原に「エクォス研究室」(後のエクォスリサーチ)を設立。
・メンバー7名。エクォスはラテン語で「馬」の意味。


カーナビの歴史ホンダ
・「軌跡のずれを人が補正しなければならないのは不親切」とマップマッチングができないアナログマップナビの商品化を直前で見送り。
・「オートマップエクスチェンジジャイロケータ」(アナログマップナビ)は初代レジェンドに搭載される予定で量産まで決まっていた。インパネにブラウン管をはめこめるように設計してあるが、最終的にはサングラスボックスに。


1985年?
カーナビの歴史三菱電機
・三田研究所平田誠一郎氏が、北極の探検隊員が大きなパラボラではなく、棒状のホイップアンテナで電波を受け測位しているという学会誌の小さな記事を見つけ、カーナビゲーションへの「GPS」活用に着目。


PhilipsとソニーがCD-ROMに関する規格書(Yellow Book)を発表。Philipsが、初のCD-ROMドライブ「CM100」を発売。



1980年〜1984年へ
TOP



カーナビの歴史


2015年4月29日 「1985〜1989」OPEN(「1980〜1989」から分割)
2006年9月3日 「1980〜1989」OPEN
2006年6月26日 サイトスタート