カーナビの歴史参考資料
文献一覧 D
ホンダのカーナビ開発




HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック)
いしたにまさき 取材協力 今井武・野川忠文(本田技研工業株式会社)
KADOKAWA(2015年3月10日 デジタル版初版発行)

2015年4月に読了。すぐ読めちゃう量ですが、東日本大震災の時ホンダはどう動いたのか、からはじまって、ホンダカーナビ開発の歴史が的確にまとめられています。当サイトにとっては第一級の資料。1983年東京モーターショーの発表内容やメッカコンパス、エレクトロ・ジャイロケータのパンフレット画像まで収録されていて素晴らしいです。またホンダの「ドライバーのために」という強い「想い」も伝わってきましたよ。「02」も買います。







Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ (カドカワ・ミニッツブック)
(2015年4月30日発行)
1993年にはもうインターナビの原型となる「第4世代ナビゲーションシステム」の企画書ができあがっていたんだそうです。93年ですよ、93年(GPSカーナビが世に出て3年後)。







Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日 (カドカワ・ミニッツブック)
(2015年5月29日発行)
この巻で終了。ホンダカーナビを牽引してきた今井武氏は2月に定年退職され次の舞台はV-Lowデジタルラジオ(株式会社アマネク・テレマティクスデザイン)との事ですよ。




p.s.
このテイスト・文章量で他メーカー版の想い・苦心談も読みたくなりました。







参考文献一覧




参考資料室



Car navigation History