カーナビの歴史参考資料
文献一覧 E
カーナビ開発・地図系




ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密
内田宗治
実業之日本社 (2014年5月29日発行)
1日1000人が全国隈無く巡っているという調査スタッフの鉄則・エピソード、重要な「ピンク情報(社内用語)」、面白住宅地図ネタ、ゼンリン天下統一の歩み、丸文字出現でコンピュータ化、そしてカーナビに関わるきっかけや制作現場等々大満足の内容。住所を入力すれば目的地の入り口までルートを引いてくれる、という事はアナログな「調査魂」に支えられている凄い機能なんだなぁと実感。スマホの徒歩ナビなんかも見方が変わってきちゃいます。ゼンリン&地図関連年表付き。





方向音痴の研究 (WAC BUNKO)
日垣隆
ワック (2007年4月発行)
第3話カーナビ開発秘話(三菱電機西脇正治氏へのインタビュー)、第4話デジタル地図革命(ゼンリン林秀美氏へのインタビュー)は、GPSカーナビゲーションの誕生に興味ある方は必読。三菱電機からゼンリンに電話があった年ですが、私は「カーナビの達人96」のゼンリン林氏へのインタビュー記事と年表を読み、「1982年」と当カーナビ・ヒストリーでは長いこと記述してきちゃいましたが、先ず「ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密」を読んだところ「1984年」と書かれていました。さてどっち?と思いこの本を読んだところ、当時の具体的な内容が書かれていましたので「1984年」へと完全訂正する事ができました。





情報系 これがニュースだ
日垣隆
文藝春秋 (2001年3月)
「方向音痴の研究」で紹介されていたので、これは読むしかないと思い即注文。第一章「動く地図」(1994年に書かれたもの)が、黎明期のカーナビ開発者へのルポでして、たった27ページなのですが湾岸戦争との繋がり、電子地図、そしてイーテック社の名前も出てきますし、情報が凝縮されています。そしてルポを支える文献調査の当時の状況は、第三章「電脳図書館」に出てきます。





プロジェクトX 挑戦者たち〈17〉壁を崩せ不屈の闘志 (プロジェクトX挑戦者たち)
・プロジェクトX 挑戦者たち 「カーナビ 迷宮を走破せよ」
NHK「プロジェクトX」制作班(編)
日本放送出版協会(XMDF版2004年8月発行)

パイオニアが世界初の市販カーナビ発売にいたるまでの挑戦の記録です。いかにして「迷宮世田谷」を克服したのか・・・。放送は見ていたのですが、当サイト作成にあたり電子書籍を楽天ダウンロードより購入してみました(100円)。





参考文献一覧




参考資料室



Car navigation History